重要なおしらせ

日頃より、市川市議会議員・秋本のり子のホームページを閲覧いただき、誠にありがとうございます。この度(平成30年4月18日から6月4日午前まで)、ホームページの閲覧ができない状況が続いておりました。現在、障害は回復し、ホームページ閲覧には問題ありません。
ご利用の皆様には、大変ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫びいたします。

お知らせ

  • 街づくり通信bR8を掲載しました 
  • 6月議会の報告を掲載しました 
    所信表明、議案からのトピック、一般質問、意見書(選択的夫婦別姓制度の法制化を求める意見書(案))請願(咽頭摘出者に必要な日常生活用具給付に関する請願)を掲載しています。
  • 6月議会一般質問通告書を掲載しました 
    1.第4期地域福祉計画他2つの計画策定について
    2.成年後見制度の取り組みについて
    3.学校給食について
  • 2018年6月議会が始まりました。 
    会期は6月14日から6月22日までの予定です。
    村越新市長の所信表明演説が6日に行われました。
    議案は条例12件、予算1件、契約12件、諮問2件、承認3件、報告9件合計28件。
  • 街づくり通信bR8を掲載しました 
  • 市川市長選再選挙の日程が決まりました 
    ◆今月15日告示、22日投開票
    4月2日に小泉文人氏が立候補しないこと、田中甲候補の支援をすると発表しました。益々、厳しい選挙になりますが、村越候補と市民の会のみなさん、議員団と力を合わせ頑張りますので、応援の程、お願い申し上げます。

  • 2月議会の報告を掲載しました 
    会期は2月26日から3月15日まで。
    提出議案は条例18件、予算11件(29年度補正予算、30年度当初予算)契約2件、人事1件、諮問4件、報告2件、条例1件など合計39件。
  • 2月議会がはじまりました 
    市長不在の議会です。
    理事者も議員も気を緩めず!です。
    会期は、2月26日から3月15日まで
     2月26日から3月1日まで代表質問
     3月2日から6日まで常任委員会
     9日委員長報告、一般質問3人
     12日から15日 一般質問 採決 閉会
    一般質問通告しました。3月13日(火)11時から

     3月13日(火)午後2時から に変更になりました。 
    ※傍聴、宜しくお願いします
     
  • 1月の活動報告を掲載しました 
    本年もどうぞ宜しくお願いします。
    皆さんが輝ける年になりますようお祈り申し上げます。
    市長選挙は再選挙となりますが、初回の投票率の低さは驚くばかりでした。これは誰が市長になっても同じと考える人の「何もしないという行動」かとも思いました。しかし、トップが変われば変わります!
    多くの市民が市政の事業に関心を持ち、政治と生活はつながっていると実感して頂けるような市長に投票してくださるように活動したいと思います。
    私が進めてきた市民ネットワークの活動が理解される候補者の下、市民が暮らしを楽しむために参画できる市川に向かい努力したいと思います。
    どうぞ本年もご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
    1月の活動報告を掲載しましたので、ご覧ください。
    なお、2月議会の告示は13日(火)、
            開会は26日(月)10時からです。


  • 12月議会が終了しました 
    トピックスとして条例4件、補正予算、人事に関する報告を掲載しました。
  • 市川市長選挙が再選挙になりました 
    26日に実施された市川市長選が法定得票に届かず再選挙になりました。異議申し立てが2人ありましたので、再選挙の日程は決定していませんが、気を緩めずに引き続き、村越ひろたみ氏を応援します。
    ご協力の程、宜しくお願い致します。
  • 19日告示26日投開票で市長選、市議補選が行われます。
    私は市長に村越ひろたみ氏を市議補選に中町けい氏を推薦します。 
    村越氏には市民ネットワーク千葉県も推薦をだしました。
            —記—

    村越ひろたみ「出陣式」及び「第一声」のご案内
    期日 11月19日(日)
    出陣式 時間 午前9時30分から10時
        場所 村越ひろたみ事務所
         市川市南八幡1-21-10
    第一声 時間 午前11時から11時30分

        場所 市川大野駅ロータリー
    出陣式 時間 14時から14時30分
        場所 高圓寺
         市川市宮久保4-5-1 以上
  • おしゃべり会の開催について
        「第29回てこなカフェ 
         秋本のり子とおしゃべりカフェ」
         生活クラブ版市川市地域福祉活動計画実行委員会共催

    日時:2017年11月16日(木)14時半から16時
    場所:ナチュラルカフェ&レストラン 自然の食卓
        市川市南大野2-2-16 TEL:047-338-8920
    参加費:無料  (ドリンクや焼き菓子はその場で注文(有料)できます

    テーマは特にありません。気軽に、市川市民として様々な問題や課題、身近な困りごとなど集まったみなさんと一緒にうなづいたり、考えたり、笑ったり、そして元気になって帰っていただけたらと考えています。託児はありませんが、お子様連れでも大丈夫です。

             締め切りは11月14日です。
             問い合わせは生活クラブ虹の街TEL:047-379-1540
    以上

  • 三浦一成市議の失職について 
    29日の本会議で三浦一成市議の除名処分にする議案を賛成多数で可決しました。
  • 9月議会が閉会しました。 
    会期は9月8日から10月2日まで25日間
      条例4件予算6件契約2件一般1件
      認定(決算9月19日から25日)
      報告8件合計22件

    【TOPICS】
    9月29日、「発議20号小泉文人議員に対して市議会議員の職を辞するように勧告する決議について」を私と湯浅議員、桜井議員で提出しました。10月2日の本会議で採決される直前に、小泉氏より辞職願が出され、辞職しました。
      
  • 議会が始まります。 
    会期は9月8日から10月2日まで。
    9月19日から25日までは決算審査特別委員会です。
     議案は条例4件、予算6件、契約2件、一般1件、
          認定(決算)1件、報告8件 合計22件。

  • 街づくり通信No.37を掲載しました。
  • 6月議会報告を掲載しました。  
    会期は6月16日から30日まで。
    提出議案は条例6件、契約1件、指定管理者1件、市道路線1件、人事13件。諮問1件、承認3件、報告17件など合計43件。

「市川市民のネットワーク」の発足のお知らせ

秋本のり子は無所属の議員として、

市民ネットワーク千葉県と契約を交わし、
代理人会議へのオブザーバー参加、調査の協力、
MLの参加、寄付の継続などこれまでと変わらぬ活動をしていきます。

そのために新たに「市川市民のネットワーク」をつくり
これまでの活動を継続し、市民活動を行っていく事にいたしました。
HPからも情報を発信していきたいと思います。
宜しくお願いいたします。                                                      以上
                                                                        秋本のり子

市民ネットワークは地域政党の老舗です!

「市民ネットワーク千葉県」は25年前から始まった地域政党です。

最近名古屋や埼玉県などの首長が地域政党云々と言い始めまし

たが、私達は市民が作った地域政党です。国会議員がいないので

政党とは認められずマスコミには「諸派」で片付けられてしまいます。

「生活クラブ生協」の会員が「生活者の声を議会に」と始めました。

現在県内10市にネットがあり、県議2人と18人の市議が「市民自

治」を目指して活動しています。

詳しくは、こちらで。

市民活動の紹介コーナー

市川市で活動する市民活動を紹介します。

認定NPO 法人 ホームレス自立支援 市川ガンバの会

1997年から市川市で市川八幡キリスト教会のメンバーを中心に、ホームレスの自立支援を行う市民活動団体として活動しています。路上生活支援、生活困窮者や不安定居住者からの相談に対応しています。支援者がおにぎりなどの食料物資、衣類、医薬品を持って夜間パトロールを行っています。活動が認められ2009年に国税庁より認定NPO 法人に認められました。その後も自立支援相談、シェルター、病気をした時の急迫支援及び入院支援、居宅生活支援と活動を広げています。 創設者である副田先生は依頼があれば講演活動もしています。  詳細は、こちら をご覧下さい。

いちかわの生ゴミキエーロの会(バクテリアdeキエーロ)

「バクテリアdeキエーロ」を普及し、市川市の可燃ごみを減らす活動をしています。
市川市の増え続けるごみの焼却灰は他の自治体の処分場に埋めています。千葉県の海沿いから秋田県まで運ばれ費用も膨らむ一方です。原発事故の後、秋田県などから搬入を拒否されました。秋田県からすれば当然の要求です。可燃ごみの37%を占める生ゴミを減らして、紙を資源ごみに出せば3分の1に減ります。

詳細は、こちら をご覧下さい。

 

暮らし.jpg 格差.jpg
市民ネットワーク・ 市川<主な活動>
子育て.jpg 平和.jpg