新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

本市が、かかえる様々な課題解決に向けて昨年以上に努力し、
住みたい街・市川に近づくようにしたいと思います。

特に全国的に有名になってしまいました保育園の待機児童(514人)の
対策に1,200人の定員拡大をめざす、待機児童対策緊急対応プランも
6割くらいの実現にとどまり翌年度に繰り越されました。市の取り組み
方を問うと共に子育て世代の応援をしっかりしたいと思います。
子供たちの声は、高齢社会を支えるために必須のもの捉えます。
政務活動費等により切手を大量に購入した議員の調査に関する特別
委員会(百条委員会)は終結しましたが、全会一致で辞職勧告等をさ
れた議員はそのまま在籍している状況です。
議会での採決が軽視されています。その原因を市民の皆さんと考える
年にしたいとも思っています。

本年は千葉県知事選挙、市川市長選挙が予定されています。
思いを同じくするみなさんと出会い、活動できれば幸いです。

最後になりますが
本年がご家族皆様にとって輝く年になりますようにご祈念申し上げ、
新年のご挨拶とさせて頂きます。

2017年1月1日  秋本のり子