2018年6月議会が始まりました。

会期は6月14日から6月22日までの予定です。

村越新市長の所信表明演説が6日に行われました。

議案は、

  条例12件、予算1件、契約12件、諮問2件、承認3件、報告9件 合計28件

主な議案から

議案4号 行徳ふれあい伝承館が7月1日オープン予定。

 事業として@行徳地区の歴史や伝統に関する資料の保管および展示
        A旧浅子神輿店店舗兼主屋の公開及び活用。

議案5号 国から家庭的保育事業等の設備及び運営に関する改正

   連携施設の確保の特例を定めるもので、家庭的保育事業を利用する乳幼児に提供する

 食事を搬入する施設をする。調理員の配置等の特例を延長する。
     
議案6号 市川市指定居宅介護支援等の事業の人数と運営に関する条例の制定

 (1) 介護保険法の改正で事業の人数と運営に関する基準を市町村の条例で定める
   ことにされた

 (2) 省令の内容と異なる市独自の基準は、
   @サービスの内容の記録の保存期間を5年とする。(国基準は2年)
   A暴力団密接関係者を排除する。(国基準にはない)

議案10号 市川市急病診療・ふれあいセンターから

 大洲デイサービスの運営を民営化し同センターの公の施設の供用を廃止する。
  *これから公募します。

議案12号 放課後児童健全育成事業の設備、運営の条例の改正

    放課後児童支援員となることができる者の範囲を拡大すること。

議案13号 (補正予算)

    歳入歳出予算の補正  2.000万円

    主な事業から
   総務・・・企画政策アドバイザー報酬  246万円
           (市長が助言を求める、元市川職員、総務、企画など部長経験あり国政              で9年間政策秘書も務めた方)
        いちかわスポーツフェスタ負担金  500万円
   土木費・・本八幡駅北口地区再開発基本構想作成委託料  800万円
   教育費・・放課後保育クラブ運営事業 3.000万円(4クラス増のため)

                                     以 上