「ゴミの話」【2010.05.15】

 循環型推進社会担当2年目の 大割雅士さんを講師に市川市のごみの話を伺いました。

市川市はH14年からは12分別収集を進めプラスチックゴミの資源化を始めました。近隣市の中では先進的な

ごみ政策を取っています。ゴミの減量、再資源化は一定の効果がありましたが、更なる減量化が求められて

います。

★市川市の抱える問題 

最終処分場が市内にない。(自区内処理の原則に反し、他市に負担を背負わせている)

  焼却灰などを、銚子市及び秋田県にある民間の最終処分場で埋立処分をしています。

  埋め立てコストもH20年は約5億円かかっている。

ゴミ処理費用は約63億円/年(市の歳出の5%)このお金を教育、福祉に回したいものです・・・

  ゴミ処理費用:年間約1万3千円/1人・・4人家族は約53000円/年

クリーンセンターの老朽化・・H6年に稼働したのですが意外に持たないものですね。

  財政が厳しいなか10年間の延命化がすすめられています。H26年から新設の準備を始めるそうです。

  H6年のころは各自治体が一斉に高機能、大型の焼却施設を作りました。ゴミの資源化やこれからの

  人口減、経済活動の変動で焼却ゴミの量の減量は予測されます。施設もどんどん進化していると

  聞きます。しっかりと考えて計画していただきたいものです。
  
★ゴミを減らすためにまずできる事

雑紙(包装紙、菓子箱、空き箱、メモ紙など)の資源化を進める

  ごみの資源化率は20%まで進みましたがそこからは横ばい状態です。その中、燃やすゴミの組成を見ると

  35%が紙類です。雑紙を資源化ごみへ回せばかなり減ります。たたんで、雑誌にはさんでひもで縛って

  資源ごみの日に出して下さい。紙袋にためて、ひもで縛って出してもよいです。

 

☆参加者からの質問・意見

ダイオキシン問題は大丈夫なのか?・・(回答)測定もしています。大丈夫です。

プラゴミの判定が難しい。例えばプラスチックのハンガー。

   ・・(回答)プラ容器リサイクル法で、容器だけと定められてしまった。プラマークが目印です。

最終処分場の受け入れが厳しくなっている。高性能の施設で灰が減らせる。

   千葉市で使っている施設もとてもよい。よく研究してほしい。

分別が大変。東京都、千葉市などはプラの分別をしていない。この施設なら燃やしても大丈夫では

   ないか。費用もその方が安くなるのでは?

   ・・・(回答)環境、再資源化の面から市川市は12分別を選択しました。

事業ゴミの分別がされていない。家庭ごみぐらいの量なのに事業ゴミにされてしまう。

   指定の業者は料金制度もまちまちで、一軒一軒電話で聞かなければいけない。

   そう言った基本情報が一覧表にならないのか?・・(回答)担当部署が違うので答えられない

雑紙の資源ごみ化が全然知られていない。周知のために雑紙専用回収袋をキャンペーンとして

   2〜3回各家庭に配ったらどうか。

ごみ回収の有料化は?・・(回答)市川市はまだ出ていません。

分別したゴミは回収された後、きちんと処理されているのか?プラゴミを燃やしていないか?

   ・・(回答)きちんと処理しています。

☆この他にも資源化ごみの質を良くしようという話が出ました

プラゴミの分別は手作業で行われ、ペットボトルのキャップも外している。汚れたものは可燃物に入れる。

雑紙のタブー・・アイロンプリント、圧着紙、写真、ピザ、ケーキなどの汚れた紙製容器、紙コップ、皿など

  の防水加工紙、レシート・FAX 等の感熱紙、荷札などの裏カーボン紙、卵ケース、りんごシートなどは×

新聞広告は新聞と一緒でOK.。それ以外は雑誌と一緒にする。
 
☆まとめ

今回の質問を見ると、ゴミが回収されてからの様子が市民に見えていないのがわかりました。

  又、過剰包装や包装容器リサイクル法など自治体では介入できない問題に行きあたります。

  私たち市民が企業、国に求めていかねばならない問題です。処理費用の問題として自治体も国、製造

  元の企業に対して声を出していくべきだと思います。

事業ゴミのことが出ました。事業ゴミは担当が違う(廃棄物担当)ので、答えられないという事でしたが、

  同じクリーンセンターで処理しているのでどの程度の量なのか知りたいです。法律が違うので分別が

  行われないというのも市民から見たら納得できません。同じ循環型社会の一員だと思います。

  市川市指定業者なのに価格などが不透明です。

クリーンセンターもよーく研究して進めていただきたい。広域行政で近隣市と共同で使うなど経済的、

  環境面で納得のできるものを期待します。

雑紙の資源化は今、一番簡単に実現できるゴミの減量です。もっと広めてください!